ドメイン登録、取得から更新までをサポートをしてくれる代行会社についての情報を更新していきます。いくつかある代行会社の中から私が関わったものでメリット・デメリットなどもお話していきます。

2017年04月の記事一覧

スパムを受けたドメインの解除方法

今現在では昔と違い、WordPaessで簡単にCMS得御実装したサイトを簡単に作成することができますが、その反面セキュリティ対策をしっかり行わないと、かなり大きな被害が出てしまいます。また万が一スパムメールの踏み台にされたりするとドメインがスパムハウスのブラックリストに登録され、メールが届かないなどの、クライアントの業種によっては致命的なダメージを被ってしまう場合もあります。そんな時には契約ホスティング会社に連絡を取り、その指示に従いデータのクリーンアップを行うと同時に、ブラックリストに登録されたドメインを解除申請する必要が出てきます。スパムハウスは大手企業やグーグルメールなどでスパムメールを送信しているなどスパムに加担しているドメインやIpアドレスをリアルタイムにリアルタイムでリストを作成し、公開している組織です。ブラックリストに登録されているかもと考えたのなら、スパムハウスのトップページにアクセスし、ドメインやIpアドレスを入力しlookupをクリックします。リストに入っていると赤文字で表示され、スパム扱いになっています。解除する方法はそのドメインやIpアドレスをクリックした先のDBLに申し込みを行う必要があります。DBLremovalformのクリックを行い、表示された解除フォームにメールアドレス、障子された番号等必要事項を入力し、Removeをクリックします。このとき無料アドレスなら受け付けてもらえないので注意が必要です。すると数分後には解除される仕組みになっています。しかし、スパムが生きている場合にはまたすぐブラックリストに入ってしますので、注意が必要になります。なので必ず解除されているのか、サイトに行って確認を行うようにしましょう。

続きを読む