ドメイン登録、取得から更新までをサポートをしてくれる代行会社についての情報を更新していきます。いくつかある代行会社の中から私が関わったものでメリット・デメリットなどもお話していきます。

苗字の入ったドメインは高品質?

苗字が入っているドメインを使用するのはSEO的に良いことなのでしょうか。

苗字の入っているドメインを取得することができると、一族を代表するかのようなドメインとして運用することができます。

特にメジャーな苗字をしている文字列でドメインを取得できた際には競合性が激しいので、高品質なドメインとして判断されてもおかしくはありません。

これはGoogleアルゴリズムから見た高品質ではなく、世間的な人の目から見た品質の高さです。
残念ながら現在のGoogleアルゴリズムでは人名などの名前に対する文字列に対して高評価を与える仕様やアルゴリズムは存在していません。

珍しい苗字の文字列を取得できることは人から見たらすごいことかもしれませんが、ロボットから見たらそれは単なる文字列です。ただし、よくある苗字の文字列を取得できると、一生もののドメインとして活用していくことができます。

苗字を使ったドメインを使用する用途は幅広いですが、その苗字本人のことに関する情報を掲載しているサイトにしていくことで、箔がつきます。

Googleアルゴリズムから見た評価としては、単なる苗字の文字列としてしか見られませんが、人から見て「珍しい」「すごい」と感じさせるドメインはそう多くありません。
また、自分の名前ではないけど、メジャーな名前の文字列を事前に取得しておけば、あとあとその名前の文字列の価値が上がってきた時に、高値で売買することができるかもしれません。
これこそ、高品質、高価値であり、特殊な存在になると言えます。

もし、自身の名前の文字列がまだ取得されていない、あるいはメジャーな名前の文字列が取得されていない場合は、予め確保しておくことで、後々有利に働くこともあるかもしれません。